SEO、SNSについて

検索で上位、フォロワーが多いなどは拡販に優位であることから、ウェブサイトを制作する上で重要視します。

シライシ商店が制作したウェブサイトでも、検索では、競合が多いキーワードで多数1位、または上位を達成しています。
同じ文章量でも、CMS側の設定で効率良く検索エンジンに評価をもらえるような取り組みをしています。

それで充分なことが多いのですが、もっと幅広く上位を目指すような場合は、SEO専門業者様のサービス、コンテンツマーケティングツールなどを併用して取り組むことも可能です。

 

ただし、以下のことはご留意いただきたく存じます。

検索エンジン、SNSは第三者のサービス

SEO、検索結果について

「~と検索したら1番になるように」というオーダーは良くいただきますが、お約束できません。
検索エンジンの検索結果は、特に契約のない第三者のサービスによるものです。
検索結果として表示するウェブサイトへの評価方法のガイドラインなども一程度公開されており、それに沿うことで良い評価をもらえるようにすることは可能ですが、順位を決めるのはウェブサイト制作会社ではありません。

現状、ほぼすべてのお客様にご満足いただける結果になっておりますが、事業としての区分などをご理解の上、「絶対はない」ことをご理解ください。

SNSについて

それぞれのSNSに向き、不向きがあり、それぞれに利用規約、禁止事項というものがございます。
利用規約に反する行為を、「競合他社もやっている」という理由で採用されるケースを稀に見ます。

シライシ商店としては、規約に反する行為については全くおすすめ致しません。
が、SNS利用については、サイズを合わせた画像を準備したりCMSとの連動設定をしたり等のサポートをすることはあってもSNSのサービス提供者とそのユーザーという点では、シライシ商店は第三者に当たります。
「おすすめしない」という点と「規約違反による事例」をご案内することはご相談の範囲で行ないますが、実際どうなる、どうするのかはSNS運営元の判断です。

規約の解釈の問題や、禁止事項に当たるがまかり通っている利用方法などもございます。
規約やガイドライン、禁止事項をよく把握していただいた上で、不明点は運営元に問い合わせるなど、当事者としての責任関係をご理解の上、ご利用いただければと存じます。

 

露出の量だけでなく質も大切

SEO、検索結果について

以前は「とにかくブログで日常を投稿しましょう」といったアドバイスを聞いたことがございます。
事業を構成する人の人となりをブランディングの一環として広めるには一程度効果はあると思います。
センスやカリスマ性といったものを売りにしている方には良いかもしれません。

しかし、事業と関連性のないキーワードからの流入が成果になりにくい業種の場合、その労力は事業の紹介、詳細の説明に充てるべきです。
労力が有り余っているのであれば良いのかもしれません。

自社の見込み客がどんなキーワードで検索をするのか、また、どんなキーワードで検索している人に対して気付きや提案を与えることができるのかを考慮して投稿することで質と量を高めていくことがおすすめです。

SNSについて

フォロワーや友達の多さ、いいねなどのリアクションの多さが人気の指標となり、その母数を元に成果に至る率を計算することから、フォロワー、友達、リアクションの「数」を追いかけてしまいがちです。
一応、どんなアカウントのつながり経由から成果が出るかはわかりませんので、確かに多いことは有効であることは間違いありません。

しかし、フォロワーや友達が少ないうちは特に、そのフォロワーや友達の人柄でアカウントの質を判断されることもあります。
自動投稿のみのアカウントや、広告のみを投稿し続けているアカウントしかフォロワー、友達がいないような状態でスタートするのは少々苦労するかと思います。

まずは数ばかりに注力するのではなく、自分たちを愛してくれる方に協力してもらいながら育っていくことを考えましょう。

 

結果的に対人です。

インターネット上で紹介すれば、拡散すれば、認知が進めば売れるというわけではありません。
結果的に判断するのは「人」です。人が心を動かすような行動が大切です。

上記の内容について、シライシ商店は強くサポートしますが、サポートの過程で「自己の責任」を放棄されるような場合は必ずと言って良いほどうまくいきません。
熱意がないことは閲覧者にも伝わるものです。

業者のサポートやアドバイスを得つつ、サービスを適切に活用している事業者の皆様は、成果が大きくなっています。

 

また、SNS上でどれだけ告知しても、そもそもリアルでと言いますか、対面で評価が悪いものを売ることはインターネット上でも難しいです。
訳あり品として優位な価格での販売には向いているとは思いますが、価格的に優位でなければ厳しいです。
売れたとしてもその後の対応にコストがかかるでしょう。
また、悪評もすぐに広まります。その悪評も長くインターネット上に留まります。
結果的に誠実さが評価されることに変わりはありません。

是非、良いものを、よりたくさんの人に届けるために時代に合ったサービスを利用させていただきましょう。
自分が良いと思ったものを、周囲にすすめてくださる方はいらっしゃいます。
みんながすすめたくなるような商品、サービス、事業にしていくことが、一番のSEO、SNS対策だと思います。